兼業主婦は家事や仕事で忙しい

待機児童が多い日本では、兼業主婦が多いという事が考えられます。
兼業主婦は家事・育児・仕事を上手く両立しなければなりません。
家族が協力的なら助かりますが、旦那さんが協力的でない家庭や実家が遠方などで、ほぼ一人でこなしていかなければならない事もあります。
ですが身体は一つなので、完璧にこなす事は難しいと言えます。
看護師として働く既婚女性は、時間も不規則な場合が多く、残業で定時に帰宅する事が出来ない事もあります。
保育園の閉園時間ぎりぎりになってしまったり、夕飯を作る時間がなくなりコンビニや惣菜で済ませてしまう事もあります。
掃除も休みの日にしか出来なかったり、洗濯物が溜まってしまう事もあります。
このように働いていると家事を全部完璧になんて出来ません。
日中仕事をしている分、必要最低限の家事しか出来なくてもそれで良いのです。
全部完璧にしようと思ったら兼業主婦を続ける事は出来ません。
日中の4時間程度のパートなら可能なこともあるかもしれませんが、フルタイムの勤務では自分が疲れてしまうだけです。
子供に申し訳ないと思う事もあるかもしれませんが、子供はちゃんと働く母親の姿を見ています。
夕飯がたまにコンビニや惣菜でも、良いのではないでしょうか。
全く家事育児をしないのは問題ですが、母親も人間です。
疲れて何もする気力がなくなる事もあります。
完璧に行う事が大事なのではなく、子供に愛情を持って接していればそれだけでも十分なのです。
仕事と家事の両立につまずいて悩んでいるのであれば、こちらのサイトが役に立つかもしれません。
悩みを解消したい方はこちら⇒「ハッピー両立ライフ